• トップ /
  • ジュエリー買取の注意点

ジュエリー注意点

ジュエリー買取の注意点

色石の買取には鑑定書が必要

一言にジュエリーといっても種類によって買取ってもらう時の注意点が違います。ルビーやサファイヤ、エメラルド等の宝石は「色石」という呼び方をします。これらの査定はダイヤモンドの鑑定より難しいので、鑑定書の有る無しが大きく左右することがありますので、鑑定書は取っておくようにしましょう。これらのジュエリーの買取の注意点は、天然ものと、人工ものの区別がとても難しいので、鑑定書がないとかなりたたかれることがあるからです。一般業者では価値を鑑定するのが難しいので、色石の鑑定を得意とする目利きの業者さんを探して鑑定してもらうようにしましょう。

ジュエリーの持込買取のメリット

買取サービスを利用してジュエリーを売りたいと思った場合には、お店に持っていって売ると便利なものです。売りたい品物がたくさんある場合には持ち歩くの大変ですから、お店に持っていく方法は向きませんが、1点や2点であれば、保管ケースや鑑定書などの付属品を入れても大したボリュームにはなりませんから、持ち歩きやすいものです。なお、持ち込んで対応してもらうと、きちんと査定をしてくれているか目の前でチェックすることができますし、細かな説明を口頭でしてくれます。また、買取価格の交渉もしやすいですから、何かと便利なものです。

↑PAGE TOP